「集団主義」でも「個人主義」でもない、新しい社会を創ろう。

Pocket

こんにちは。

岩瀬アキラです。

 

僕たちが今生きている社会は、「資本主義社会」と言われているものです。

 

と言っても、その中で生まれ育った人は、それが当たり前すぎて

おそらく「それ以外の社会がある」ということすら、おそらく理解も想像もできないでしょう。

 

それはまるで、海の中で生まれて育った生き物が、「陸地」というものが存在していることを想像もできないのと似ています。

しかし、この「資本主義社会」というのは、れっきとした一つの「選択肢」なのです。

けれども、今は事実上それしかないから、それを選ばされている、という状態なのです。

 

でも、これからの時代は、テクノロジーの発展によって

従来の「資本主義」を選ばなくてもいい時代がやってきます。

 

つまり

毎日イヤイヤ働かされるのではなく

皆がそれぞれやりたいことをやって、必要な時に必要なものを受け取れる理想の世界が

もう実現可能になってきているのです。

 

私の夢は、すべての人が、自分が持って生まれた「天賦の才」を最大に発揮して生きることで

幸せに生きられる社会を創ることです。(ビジョンステートメントはこちら

 

その時、今の資本主義社会の仕組みというのは

その理想の社会の実現を妨げる要素が強いと感じています。

 

なぜかというと、資本主義社会では、「お金があること」=「価値があること」という風に

なりやすいからです。

 

もちろん、それが100%悪いことだとはいいません。

というのも、「天賦の才を発揮すること」で、「お金を稼ぐ」ということも十分可能だからです。

 

ただ、「幸せ=お金」だと勘違いしやすいことも事実としてあります。

だからこそ、これだけ物質的な豊かなハズの社会で

これだけ多くの人が不安や孤独や依存といったネガティブな精神状態になっているのです。

 

ですから私は

 

「お金に振り回されて、人生を『カン違い』という『恐れ』の状態のまま死んでいく人をゼロにする」

 

そのうえで

 

「全ての人が、自分の才能を最大限に発揮して、最高の人生を手に入れる」

 

という世界を創りたいのです。

 

 

そのために私が提唱するのが

 

「エレメント主義社会」

 

です。

62222379_2313727138703838_6802472536022974464_n

 

エレメント(Element)というのは、「大きなひとつ(全体)を構成する要素」という意味です。

 

皆さんは「ワンネス」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

これは、宇宙は、私たち人間を含め、あらゆるものの集合体として「ひとつ」となって存在している、ということです。

 

「エレメント主義社会」というのは、そういう意味において「個人主義社会」とも異なります。

「個人主義社会」というのは、下手をすると、単なる「ワガママ」な集団になりかねません。

しかし「エレメント主義社会」というのは、あくまで前提は「全体としてひとつ(=ワンネス)」である中での「個人(エレメント)主義」なのです。

 

皆さんにわかりやすい言い方をするなら、

日本(集団主義)とアメリカ(個人主義)のいいところを併せ持った感じでしょうか。

 

そして、これを実現できる「テクノロジー」はもう世の中に整っています。

後は、この思想・主義に賛同する「人」がどれだけ集まるか、にかかっています。

 

 

私はこれから、この理想の社会を皆さんと実現するべく

活動を始めていきたいと思っています。

 

改めて言いますが

この活動は、資本主義社会を無くす・壊すということではありません。

 

資本主義社会が生きやすかったり、幸せを感じらたりするという人がいてもいいのです。

問題なのは、その社会「しか」選択肢がないということが何よりの問題なのです。

 

私は、この「エレメント主義社会」を、日本に住む人だけでなく、世界中の人にとっての一つの選択肢として、これから賛同者と共に創っていきたいと思っています。

 

 

Pocket

Leave a Reply

メニュータイトル