ふたご座よ、遠慮なく「軽く」あれ。そこにはちゃんと「意味」があるから。

Pocket

どうも

天命解放家の岩瀬アキラです。

 

昨日をもって仕事納めでした。

で、個人セッションももう今年で終わりになると思ってて

その最後のセッションとなった方が、ふたご座(風原人)×ふたご座(風原人)の女性。

 

これまでのエピソードを聞いていたら、やっぱりふたご座らしさを発揮できている時(ユーモアで人を楽しませたり、純粋にコミュニケーションを楽しんでいる時)が幸せなんだけど

ずっとどこかでその自分を承認できていない、そんな自分に許可を出せていない、というのをずっと引っ張ってきていた人でした。

 

そして、セッションをし終えて、今朝届いたメッセージがこちら。

 

———————————

 

あとで振り返ってみて、、

双子座をとにかく突っ切って

ふざけちゃえ!という感じ。

人間関係においてコミュニケーションの不器用さにコンプレックスがありましたが

(でも反面、人が好きっていうのも感じてたのでホッとしました)

双子座は人と向き合わなくていい。間接的でいい。と伝えてもらい、すごく気が楽になりました。

媒介しながら、繋ぐ、サービス精神で、笑顔にする、喜んでもらう、、

キーワードを聞いて

→ それって今まで色々やってきてたやん^_^ 人にも言われたやん。

私、双子座を発揮してたんだ!エピソードをたくさん思い出しました。

 

また、罪悪感からか

大それたことを成し遂げなくてはならない

使命を果たさないといけない

とクソ真面目(笑)に真剣にきばってました

 

あ、何となく面白そう

それで選択してる時がうまくいってました^_^

なので、アキラさんが仰ったように世間一般基準の強みや武器を真に受けすぎると

迷路にハマってしまうなと感じました。

 

ちゃんとしなきゃいけない、マジメに複雑にする傾向がでるときもあるので

考えこむ前に軽快さ(ホントウの自分)のエネルギーに切り替えるように心がけよう

 

もっと自分本位にふざけていこう♫

旦那さんに対しても

ありがとうを伝えながら甘えて

ふざけてる私でいいんだー

罪悪感なんて要らないんだ、とホッとしました(笑)

 

双子座 × 双子座で

フワフワしすぎかと思ってましたが

よりピュアに自分本位にやってる姿が結果、人のためになっていると聞いて

「双子座ってなんてラッキーなんだ!」と感じました。

 

相談職という仕事をしてきたこともあり、直接的に人を救済しないといけない(でもそこまでガッツリはしんどいし何かしっくりこない、、)が正直な自分の気持ちを物語ってたなぁ、って。

そのお役目は他の星座が担うとのことで、私はそこまでしなくていいんだー!

罪悪感なく手放せました(笑)

 

ご機嫌にふざけて踊りながら

2020年も過ごしていきます。

ありがとうございます!

 

余談で思い出したエピソードを^_^

アメリカ旅に行った際に

ラスベガスのフリースペースでのライブで

みんなが自由に踊ってる中に飛び込んでいき、アホな振り付けで踊ってたら

ギャラリーが集まってきて、、

色々な人とその場で意気投合してめっちゃ楽しみました 笑

 

見ていた友達は周りのアメリカ人に

「あいつは何者だ?」と聞かれ

「ジャパニーズコメディアン」と答えていたそうです(笑)

 

———————————

 

ホント、セッションしていても思ったけど、「そのままでいいやん」ってこっちは思ってしまうんだけれど、どうしても本人がその自分でに許可をだせていないと、そこから突っ切れないんだよね。

 

で、特にふたご座じゃない人が彼女が書いていることを見たらわかると思うけれど、こんなの、メチャクチャうらやましいくらいの「才能」でしょ?

だし、それがものすごく周りに対して役に立っているのもわかると思うんだよね。場が軽くなったり、ふと頭がユルんで新しい視点を持てるようになったり、ただ純粋に「笑顔」になれたり。

 

 

で、今朝、毎朝のルーチンである散歩しながら

いつものようにバシャールの音声を聞いている時に

ふと、ジム・キャリー(やぎ座(地超人)×ふたご座(風原人))の有名なスピーチのある一説が頭によみがえったんです。

それがこちら。

 

 

 

Life doesn’t happen to you, it happens for you.

人生はあなた「に」起きるのではなく、あなたの「ために」起きている。

 

How do I know this?  I don’t.

なぜそうだとわかるかって? わかってないよ別に。

 

But I’m making it sound, and that’s the important thing.

でも、そう聞こえるように言っているんだ。そしてそれが大事なことなんだよ。

That’s what I’m here to do.

それをしに、僕はここに来たんだ。

 

Sometimes I think that’s the only thing that’s important really:

時々、僕はそれだけが一番大切なことなんじゃないかとさえ思うんだ。

 

It’s just letting each other know we are “here”,

お互いに「ここにいるんだ」ということを確認しあうこと

 

Reminding each other that we are part of the “larger self”.

私たちのそれぞれが、より大きな存在の一部であることを思い出すために。

—————————-

 

彼は太陽がやぎ座で、月がふたご座という、一見するととても真逆の性質であり、それもあって彼はとても精神的に葛藤した時期があったようなんだけれど

でも、その彼だからこそ見いだせた、「ふたご座の存在意義」みたいなものが

上の言葉に集約されているなって。

 

ただ、お互いに「ここにいる」って気づけること。

「コミュニケーション」の本質的な意味、スピリチュアル的、宇宙的、真理的な意味って

実はそこにあるんじゃないのかなって思いました。

 

実は僕のおばあちゃんが、ふたご座×ふたご座でね。

まー、話が面白い人で。

 

歩くたびにオナラしては、皆を笑わせて。

だから、皆おばあちゃんのことが大好きだった。

 

お互いが「ここにいる」っていう確認をする。

そんな純粋なコミュニケーションの意味をみんなにその存在をもって伝えている「ふたご座」。

素敵だと思うな、俺は。

 

そして俺も、個人セッションをするのはこれでホントウに終わりで

後は、「エレメント人種論プラクティショナーコース」で、同じように人の「天命」を解放できるスキルを持った人を増やしていきながら

 

僕自身が、「ホントウの自分」をさらに解放して2020年は生きていこうと思っているので

ますますお楽しみに!

 

その皮切りは、2月2日(日)開催の「宇宙的地球の歩き方」ワークショップだね。

音や声を出しまくって、体も動かしていいスタジオに会場を変えてやろうと思ってるので

日頃のウップンを解放しながら、ホントウの自分と繋がりたい人は、是非来てね^^

→ こちら

 

 

 

 

★ あなたの「天命」を解放して幸せな人生を送るヒントをLINE@で毎日配信中!

こちら

友だち追加

【ご登録特典】
星座別 「豊かに生きるためのヒント」

Pocket

Leave a Reply

メニュータイトル