「自分を信じる」=「自分を信じない」?

Pocket

こんにちは。

天命解放家の岩瀬アキラです。

 

「思考」から離れ、「自分」と繋がってエネルギーが上がる時間を毎朝1時間持つようになってから

いわゆる「心(魂)の声」に気づける頻度が上がったと思います。

 

で、その「心(魂)の声」への気づき方って、人それぞれあると思うんですけど

僕の場合は、「同じ言葉(メッセージ)を何度も目にする」っていうのがあります。

 

で、ここに来てやたら来てるのが

 

============

宇宙(魂)が自分を通じてやりたいと思っていることに従う

============

 

というメッセージです。

 

 

これは、明日の夜9時に行うオンラインライブセミナーのテーマである「ウィスパー(宇宙のささやき)」とも思いきりつながる話なんですけど

発端はというと、こちらの記事でも書いた、自分が生まれる前に元々先に決めてきた大枠の「人生の目的」(パーパス)というものがあって、そこに向かって人は「自由意志」を使って向かっていく、という話に始まり

その日からというもの、とにかくあれやこれや似たような表現の言葉が、別に意識して探しているワケじゃないのに、ボンボン来るんですよね。

 

でも、きっと昔の僕なら、こういう立て続けのメッセージに気づくことはできなかったように思います。

 

なぜかというと

 

自分が痛い目に遭わないように、必死になって『思考』だけに頼って、世界と戦ってる

 

からです。

 

だから、そういうメッセージって、目に入らないんですよね。

本人は「それどこじゃねーんだよ!こちとら火事で死にそうなんだよ!!」というモードですから。

 

だから、その次にやってくるのが「体調不良」とか「事故」とか「これ以上手に負えない状況」とか

要するに「もうそっちにそれ以上進むな!」という強制執行がされるのだと思う訳です。

(『される』というより、やってるのは結局自分なので、実際には『させられている』という状態ですが)

 

今回の記事のタイトルにもなっている「自分を信じる」っていう話ですが

これ、世間一般的には、「気合いを入れる」とか「周りの意見に耳を貸さない」みたいな印象があると思うんですよね。

 

もちろん、エレメント(その人の本質)によっては、その表現が体感として近い人もいると思うのです。

でも、実際(本当)の「自分を信じる」という状態はどういう状態なのかというと

 

自分の「思考」の声ではなく「魂」の声に耳を傾け、それに従うこと

 

なんだろうな、と。

 

昨日、奥さんと話してて、春分の日(3月21日)に開催されるWisdom 2.0という世界的に有名な大イベントで、そのボランティアスタッフの仕切りを彼女が任命されたことになったということを喜んでいたんですが(それを喜ぶあたりが、さすがハラの座った宇宙人=やぎ座(地超人) × みずがめ座(風超人)さん)

 

その流れで見せてもらったイベントの紹介動画の中に、こんなセリフが出てきたんです。

 

Don’t ask what you want to do.

Ask what the the world wants to do through you.

 

あなたが何をしたいかを問うのではなく

世界があなたを通じて何をしたいのかを問いなさい

 

で、スピリチュアルのことを理解していないと、こういうのを見ると、「あぁ、私は何か世界に貢献しなくちゃいけないのか」みたいにプレッシャーを感じる人もいると思うんだけど

実際は、そういう話ではないのです。

 

ここで言う「世界」というのは、「宇宙」のことを指していて

そして「宇宙」というのは、ひとつひとつの「魂」から構成されていて

そのうちのひとつの「魂」(=ホントウのあなた)が、地球にやって来る前に決めてきたことというのが

要するに

「世界があなたを通してやりたいこと」

なんですね。

 

だから、要はそれって

「あなたがやりたいことをやればいい」

という話だということなんですが

 

それが

 

あなたの「脳」(エゴ)ではなくて

あなたの「魂」(真我)がやりたいことをキャッチして

それをそのまま素直にできるかどうか

 

それがすべてだ、ということですね。

 

で、なんでそれをしなきゃいかんのかと言えば

結局は、そうした方が

あなたが一番ラクに、幸せに、豊かになれるから

です。

 

なぜなら、あなたが「幸せ」を感じたり「うまく行っている」と感じるかどうかは

あなたの意識が、どれほど「魂(真我)」の近くにいるかに比例しているから、です。

 

ちなみに、僕がオプラ・ウィンフリーのことを好きだという話は、これまでも散々してきましたが

以前紹介したこちらの動画の中で、こういうことを言っているんですね。

 

——————————-

How I think one masters one’s life is to understand that you are co-creating that life with the ultimate creator.

私が思う「人生をマスターする方法」は、あなたがあなたの人生を、いわゆる「創造主」と共同創造しているということを理解することよ。

——————————-

 

実は、最初にこれを聞いた時は、なんというか、「日本語の意味」としては理解してはいても、「納得できる意味」としては理解できていなかったんですね。

 

でも、今回の一連のメッセージの流れで、ようやくその「真意」を理解できました。

 

改めて、僕が明日のオンラインセミナーのテーマをふと「ウィスパー(宇宙(魂)のささやき)」としたのも、なんというか、不思議な流れを感じますね。

 

実際、自分の人生を振り返っても

なんかこう、ただ単に「これは面白い!」とか「これはいい!」とハマったものについては、その時は別に儲けようという感覚なくただやってるだけで、後からそれがお金になって返ってくるけど

「なんとかしなきゃ」と思って何かしたことに関しては、ものすごく頑張った割に、ことごとくうまく行かない

 

そういうパターンを繰り返してきたなぁ、と。

 

だから、そういう「自分のパターン」に客観的に気づける余裕が持てると

この「ウィスパー」を使って、人生を舵取りするのが得意になってくるかもしれないですね。

さらにここに「エレメント人種論」が入ってくると

自分のパターンにもっと気づきやすくなるので

さらに舵取りが上手くなるのではと感じています。

 

 

ちなみに、明日の夜9時からの、無料のオンラインライブセミナーにが、まさにこの「ウィスパー」についての話なので

興味がある方はぜひ参加してくださいね。

 

→ こちら

 

84499926_2769113466498534_2324168977535729664_n

 

* * * *

 

★ あなたの「天命」を解放して幸せな人生を送るヒントをLINE@で毎日配信中!

こちら

友だち追加

【ご登録特典】
星座別 「豊かに生きるためのヒント

 

* * * *

 

2月2日(日)

14時30分~17時 @ ノアスタジオ学芸大

宇宙的地球の歩き方
ワークショップ

くわしくはこちら <

無題

 

Pocket

Leave a Reply

メニュータイトル