豊かさの5形態

私達は長い間、「豊かさ=お金」と教えられて来ました。

しかし、「お金」はあくまで「豊かさ」を実現するためのひとつのツールに過ぎません。

 

バシャール 達による「豊かさ」の定義とは、以下の通りです。


あなたがやる必要があることを、やる必要がある時に、やれること

The ability to do what you “need” to do when you “need” to do it.


ちなみに、この「必要なこと」の具体的な内容については、「7つの中立的ニーズ」で解説しているので、そちらをご覧ください。

 

そして、この「豊かさ」の実現をサポートするものが、次に挙げる「豊かさの5形態」です。

 


  1. お金 (Money)
  2. 交換 (Trade)
  3. 贈与(Gift)
  4. 直感・想像(Inspiration / Imagination)
  5. シンクロニシティ(Synchronicity)

 

ご覧の通り、「お金」はあくまでも「豊かさ」をサポートする1つのツールでしかなく、ここだけに意識を向け過ぎていると、逆に「豊かさ」から遠ざかってしまうことがあるのです。

「お金」を否定せず、でもそれだけにこだわり過ぎないライフスタイルと価値観を持つことで、真に「豊か」な人生を送りましょう!

 

バシャールによる解説動画(3分)
メニュータイトル