エレメント式英会話上達法

 

もしあなたが

 

英語について、単語や文法の知識はそれなりにあるのに

 

英語をしゃべれるようになるための強い「モチベーション」が湧いてこない/持続しない

それなりの行動はしてるつもりだけれど、英語をしゃべれるようになるほど「上達」しない

実際に外国人と英語でしゃべるとなると、途端に「苦手・怖れ」モードが発動する

 

といったお悩みを抱えているようなら、ぜひこちらのページを最後までお読みください。

 

* * * * *

 

私が「TOEIC満点の心理カウンセラー」として、「心理」の観点から英語をラクにしゃべれるようになる方法を発表したのは、今から約3年前のことです。

 

その直後に出版社様からオファーをいただき、を出すことができ

 

 

大ホールでの単独講演会も開催し、大好評をいただきました。

 

 

 

そしてこの度

 

これまでお伝えしてきた英会話上達法をはるかに上回る「強力なアプローチ」を考案し、皆様にお届けできることになりました。

 

このアプローチを使うことで

単に、英語をしゃべることに対する心理的なハードルが下がるだけではなく

 

あなたが、実際に英語をしゃべれるようになるための

 

①「行動」をラクに起こし

②「継続」を楽しくできて

③「効果的」に結果を出せる

 

ようになります。

 

そんな夢のようなアプローチがあるのでしょうか?

 

はい、あるんです。

 

 

それが

 

「エレメント式」英会話上達法

 

と呼ばれるものです。

 

 

 あなたの中にある「天才」を引き出す

 

「エレメント式」とは

人がそれぞれ 持って生まれた性質 (=天才)をうまく活かすことで、望む結果や能力を、最もラクに、楽しく、効果的に手に入れることができる

というアプローチです。

 

このアプローチのベースとなっているのは、世界No.1ライフコーチのアンソニー・ロビンズが実際にコーチングで利用している手法

 

Neuro-Associative Conditioning(神経連結型調整)

 

です。

 

 

この手法は、端的に言うと

 

「人が行動を起こす目的は、『快楽』か『苦痛回避』でしかない」

 

という、シンプルな人間の脳の仕組みを「逆手」にとって、人の行動を変えていくというものです。

 

例えば、あなたが「英語」をしゃべれるようになりたいと思っているけれどしゃべれない場合、それはあなたが必要な「行動」を起こしていないからなワケですが、その理由はとてもシンプルで

 

・英語をしゃべること(=行動)に「苦痛」を感じている

・英語をしゃべれるようになること(=結果)に「苦痛」を感じている

 

そのどちらか、なのです。

 

ということは、逆を言えば

 

・「英語をしゃべること」(=行動)に「快楽」を感じる

・「英語をしゃべれるようになること」(=結果)に「快楽」を感じる

 

という風になればいいワケですね。

 

 

そして、あなたが感じる「快楽」と密接に関係しているのが

あなたが持って生まれた性質 (=天才)

なのです。

 

「天才」の種類

 

人が持って生まれた性質は

「火・地・風・水」という、いわゆる「エレメント」と呼ばれる「エネルギー気質

 

「自分重視・他人重視・スケール(真理)重視」という「世界観

 

大きく言うと、この2つの組み合わせによって成り立っています。

 

そして、この組み合わせは人それぞれ異なっており

その種類に応じて、「快楽」を感じるポイントや、それに伴う「モチベーション」の上げ方や、スキルの「習得スタイル」というものが変わってくるのです。

 

例えば、「習得スタイル」で言うと、文法や単語といった「理論・文字」から入った方がいいタイプもいれば、そういったものだと全く頭に入らず、「感覚・イメージ」から入った方がいい人もいます。

また、計画を立てて「コツコツやる」方がしっくりくる人もいれば、その場その場で「瞬発力を活かす」方が、能力を発揮できる人もいます。

そして、「モチベーション」で言うと、「自分のため」よりも、「世界のため」という方がモチベーションが上がる、という人もいるのです。

 

この上達法を使えば、そういった「あなたならではの『天才』がどうすれば引き出されるか」を、カンタンに発見することができます。

 

 

 このような方が対象です

 

英語の知識は最低限ある(中学3年レベル or それ以上)けれど

● 英語をしゃべれるようになるための行動をなかなか起こせない

● 英語をしゃべれるようになるための行動は起こしても、なかなか続かない

● 英語をしゃべれるようになるための行動があまり楽しくない

● 英語をしゃべれるようになるためにいろいろやってきたが、効果が感じられない

● そもそも自分に合っている英会話上達法が何なのかわからない

 

 

 セミナー後にはこうなります

 

● 英語をしゃべれるようになるための「行動」をラクに起こし、それを楽しく「継続」できるようになるための戦略がクリアになります

● 英語をしゃべれるようになるための「真のモチベーション」が心の奥底から湧いてくるようになります

● 英語をしゃべれるようになるという結果を最も「効果的」に出すには、どのような「やり方」があなたに一番ピッタリなのかがわかります

 

 

※外部サイト(リザーブストック)に移動します

メニュータイトル