おせちの分担制を、人類全体へ

Pocket

こんにちは。

天命解放家の岩瀬アキラです。

 

1月2日の昨日は奥さんの実家で、美味しいおせちをご馳走になりました。

 

81334190_2714797931930088_8481567310081949696_n

 

僕の実家では、おせちは基本買ってきたものだけを寄せ集めてましたが

こちらでは、お義母さんがひとりで、ほぼ1から全部作って用意してくれていました。

 

でも、実はひと昔前は、このおせちをご近所同士が集まって「分担制」で作っていたらしいんです。

 

「私は栗きんとんを作るのがうまいからそれをたくさん作るわ」

「私は美味しい昆布が手に入るので、昆布巻きをたくさん作るわね」

 

という感じで、一人で全種類を作るのではなく、それぞれ得意なものを一種類ずつ手分けして作って、みんなでシェアしていたそうなんですね。

 

それを聞いた時、まさにそれこそ理想的な「組織」「チーム」のあり方であり、

そして僕が「エレメント人種論」を通じて見たい世界の姿だと思いました。

 

独りで完璧なおせちを作れる人だけが褒め称えられるような世の中は

他の人が自分にとっての脅威となる殺伐とした世界です。

 

そうではなくて、それぞれが得意な料理を持ち寄って

全員同じ立場で素晴らしい「おせち」を完成させ、それをみんなで楽しむ世界。

もちろん、栗きんとん同士で切磋琢磨してレベルアップしようとすることはあってもいいし

美味しい昆布巻きを見て、自分もそれくらい美味しい栗きんとんを作ろうと思うのもいい。

 

でも、栗きんとんが昆布巻きになろうとする必要はないし、両方とも作れるようになる必要もない。

それぞれが、自分の料理を極めて持ち寄ることで、全体としての「おせち」が素晴らしいものになる。

 

そんな世界を、「エレメント人種論」というシンプルでわかりやすいツールを通じて

実現したいと改めて思いました。

 

 

* * * *

 

★ あなたの「天命」を解放して幸せな人生を送るヒントをLINE@で毎日配信中!

こちら

友だち追加

【ご登録特典】
星座別 「豊かに生きるためのヒント

 

 

* * * *

 

2020年2月2日(日)

14時30分~17時 (終了後懇親会あり)

@ ノアスタジオ学芸大

無題

 

くわしくはこちら <

 

Pocket

Leave a Reply

メニュータイトル